日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

ブラジル式

ブラジル式産み分け方をご存知ですか?
日本ではどちらかと言えば中国式の産み分け表のほうがメジャーなのですが、
実はブラジル式の産み分け表というものも存在します。

 

日本で中国式が用いられている主な理由としてはやはり同じアジア人であるため
より的中率が高いというのが主な理由です。

 

ブラジル式にも見た目は同じようなカレンダー形式の産み分け表からなり、
ぱっと見にはどちらが中国式でどちらかブラジル式かは区別がつきません。
並べて見比べてみると、男女の違いが若干ある程度です。

 

その違いがおそらく的中率の違いとなって現れているのでしょう。
ちなみに日本人に当てはめた場合、中国式ですと約99パーセントの的中率なのに対し
ブラジル式ですと約85パーセントとなっています。

 

計算方法も同じで、母親の数え年で計算した年齢と希望する性別をカレンダーに当てはめ、
該当した月に受胎するようコントロールするものです。

 

ちなみに統計上での男女比率は男の子が105であるのに対し女の子が100。
若干男の子の方が高くなっていますが、その割合はほぼ半分となっていますね。

 

世の中には男性と女性のふたつしかありませんから確率的には大差ありません。
どの方法を選ぶにしても100パーセントはありませんから、
占いを楽しむくらいの心積もりで利用してみてはいかがでしょうか。



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

女の子を産む

 

 

ブラジル式関連ページ

アメリカ
タイ
中国