日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

ピンクゼリー

ピンクゼリーって何のことかご存知ですか?
セックス前に女性の膣内に挿入して内部を酸性に近い状態にし、
女の子を授かりやすくするというものです。

 

このピンクゼリーに対して男の子を望む場合、グリーンゼリーと呼ばれるものを用います。
グリーンゼリーは男の子を授かるためにイギリスで開発されたものです。

 

こちらもセックス前に膣内に挿入することで内部をアルカリ性に近づけることで
Y精子が有利になるような状態を作ることで男の子を授かる確率を高めるものです。
産み分けの確率には諸説ありますが、大体8割がたの成功率を挙げています。

 

グリーンゼリーもピンクゼリーもネットオークションなどで市場に出回っていますが、
やはり医薬品としての位置づけである以上産婦人科医の指導の下使用するのが
望ましいと言えます。

 

ゼリーの入手だけで受診するのはちょっと...というのであれば、
産婦人科医が独自に通信販売を行っているケースもありますので
そちらを利用するのも良いですね。

 

ゼリーの使用方法ですが、医師により多少前後するものの
だいたい排卵日をはさんで1日前後に使用するよう指導されます。

 

これはゼリーの効果だけでなくより男の子を授かりやすいタイミングに合わせて
関係を持つためで、さらに男の子を授かる確率を高めようとするものです。

 

そしてセックスの5分ほど前に人肌程度に温めたゼリーを膣内の出来るだけ奥深くに
注射器などを使って注入します。

 

腰をクッションなどを使って高い位置に上げ、
流れてこないようそのまま5分ほど待った後関係を持ちましょう。

 

 

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

※いま人気の産み分けゼリーです。

 

 



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

女の子を産む