日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

確実な産み分けってあるの?

かつては生まれるまで分からなかった赤ちゃんの性別も、
医学の進歩により現在では妊娠中に知ることができるようになりましたよね。

 

それでも妊娠が成立している以上、
赤ちゃんの性別を知ることは出来ても後から変更することは不可能です。
なので妊娠前にアレコレ方法を試して少しでも希望の性別を授かる努力をするわけです。

 

とは言え、100パーセント確実な産み分けってあるのでしょうか?
もともと世の中には男性と女性の2種類しかない以上、
どちらを授かるにしても確率的には50パーセントですよね。

 

普通に考えて50パーセントというのはかなりの高確率だと思いませんか?
ですが残念ながら現在の医学の力を持ってしても産み分け100パーセントというのは存在しません。

 

仮に体外受精で希望の性別の受精卵を戻したとしても無事に出産できないケースがありますし、
そもそも日本では産み分けを目的とした体外受精は認められていませんよね。

 

病院などでは第3子以降に限り産み分け指導をしてくれるところもありますが
まだまだ絶対数は少ないですし、人気のある病院では受診するだけでも大変です。

 

また赤ちゃんの性別を決めるのは男性の精子ですが、だからといって女性側に
何も出来ないわけではありません。
女性の体のリズムこそ確実な産み分けの第1歩となるのです。

 

バイオリズムや産み分け表もいいですがまずは毎日基礎体温を測って
自分の生理周を正確につかむところからはじめてみてはいかがでしょうか。



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

女の子を産む