日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

赤ちゃんを産みたい

生まれる赤ちゃんが男の子・女の子というのは妊娠が成立してからの話であって、
赤ちゃんを産みたいと思うのであればまず妊娠することを目標にする必要があります。

 

健康な赤ちゃんはやはり健康な両親があってこそですから、
まずは健康な体作りからはじめましょう。
その上で同時に産み分け出来る方法を取り入れてみることをオススメします。

 

確実に妊娠するためには排卵日を正確に特定できることです。
男性は精子を射精のたびに作り出せますが女性はそうは行きません。
個人差はあれど排卵日は1ヶ月に1度しか無いためです。

 

逆に言えば妊娠できるチャンスも月に1回、1年で12~13回しかありませんから、
割合だけ見れば少ないと感じますよね。

 

なのでその少ないチャンスを生かすために、基礎体温をつけます。
ここで少し基本的な測り方についておさらいしておきましょう。

 

使用するのは婦人体温計、アナログでもデジタルでもどちらでもかまいません。
朝目覚めたら体を起こさず体温計を舌下に含み、体温を測ります。
枕元に用意しておくと良いですね。

 

毎日測定し続けていれば、2~3ヶ月ほどで自分のリズムがつかめてくるはずですよ。
正常な場合約2週間の低温期の後グッと下がり、そこから体温は上昇します。
そして高温期が2週間ほど続いた後再び体温は下がり、また次の生理を迎えます。

 

そのグッと下がった日こそが、まさしく排卵日なのです。
通常下がってから排卵になりますが、
人によっては下がる前だったり下がる途中になることもあります。

 

更に確実さを求めるのであれば排卵チェッカーも併用してみてくださいね。

 

ハッキリした2層でなくても大丈夫ですが、高温期が無かったり極端に短い場合は
産婦人科を受診しましょう。



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

女の子を産む