日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

福さん式

赤ちゃんを望む女性であれば、耳にしたことがあるかもしれませんね。
福さん式は元・助産師さんによる排卵日特定法で、女性が自分で内診することにより
子宮口およびオリモノの状態をチェックしようというものです。

 

排卵日前後にオリモノの状態が変化することはよく言われますが、
なかなか自分では分かりにくいものです(筆者も分かりませんでした)。

 

よく伸びるオリモノが見られるとは言うものの、
どういった状態なのかを実際見たことのある人はそう多くないのではないでしょうか。

 

内診といってもやり方はごくカンタンなので、ここで紹介しますね。
まず自分の手、特に指先を丁寧に洗い、出来れば除菌もしてください。
つめも短いほうが痛んだり傷つけたりする心配がなくなりますね。

 

下着を取り、足を肩幅くらいに広げて立った状態からゆっくりしゃがみます。
これは個人差がありますので、自分のやりやすい姿勢を見つけてください。

 

中指と人差し指をゆっくりと膣内に挿入し、奥の凹みのあるふくらみに触れてください。
そこが子宮口なので、固さや向きを確認した後オリモノを採取します。
慣れればオリモノの状態が排卵前後とそうでない時、全く違うのが分かりますよ。

 

排卵日頃は子宮口が柔らかく、オリモノも卵白みたいに半透明でよく伸びます。
対して排卵終了後のオリモノはべたついていたり白濁しています。

 

内診に抵抗を感じる女性もいるかと思いますが自分の体のことですし、
難しいことでも恥ずかしいことでもないので体の状態を知るという意味でも
一度やってみてはいかがでしょうか。



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

女の子を産む